単身赴任生活をすることに 神奈川で見つけたおすすめの歯医者

単身赴任生活で感じる妻への感謝

転勤で家族を離れ神奈川で単身赴任生活をしています。
神奈川に来てまだ1か月で、仕事はもちろん一人暮らしにも慣れない日々。
食事も、今まで一切妻に任せっぱなしだったので、一切できません。
食費を軽減する為に、少しでも自炊をしないといけない・・・と思っているけど、バランスのことを考えると、ファミレスで食べた方がいいんじゃないかなとか思ってしまいます。
きっと、妻も私のような不器用な人間・・・一人暮らしで苦労しているんだろうなと思ってか、一週間に一回妻の手料理と誰もが料理できるであろうものを送ってくれます。
これには凄く感謝しています。

そんな不慣れな毎日を過ごしている中で、昔治した虫歯の詰め物がとれてしまったんです。
過去にも何度かあったので、「いつものこと」と軽く考えていたんですが、ある日突然この歯が痛み出したんです。
すぐに神奈川の歯医者でおすすめなところを探し、事情を伝えました。
そんなに痛みはなかったけど「激痛でたえられません」とちょっとウソをついて、診察をしてもらうことになりました。

受付をしてすぐに診察をしてもらいました

結果は、詰め物が外れたことで神経が刺激されてしまった・・・ということです。
かなり虫歯が進行しているので、抜きましょうという結論になりました。

抜いたあとは、入れ歯にした方が今後のことを考えると安心でしょう。
今回は歯型を作るだけで、痛み止めを処方されてそのまま帰宅。

数日後予約をしていた日に、歯を抜きました

まさか、赴任してすぐにこんなことが起こるとか思いもよらなかったのでかなり焦ってしまったけど、神奈川の歯医者でおすすめなところを見つけることができてよかったです。

実は歯医者自体あまり好きではなく、地元でも小さいころから通っている歯医者以外は行ったことがありませんでした。
前から通院していたところの場合は、どのくらいの痛みで治療がどんな風なのかがわかっているので恐怖はありませんが、新しいところはやっぱり怖いなという感じでした。

でも、今回の神奈川で見つけた歯医者は優しいし、無理な治療はしないし、きちんと治療をする前に説明と方針を言ってもらえて助かりました。
転勤族なので、またいつどこにいくかはわかりませんが、神奈川にいる限り今通っている歯医者に通い続けようと思っています。
色々な県で行きつけの歯医者がある!転勤族ならではの特権のような気がして、なんとなく嬉しく感じています。