our team

【イベントレポート】東京インターナショナル・ギフト・ショー2021秋

こんにちは、AirPhotoの上森です。

今回は、「東京インターナショナル・ギフト・ショー」へ行ってきましたので、その様子をお届けします。

東京インターナショナル・ギフト・ショーとは?


東京インターナショナル・ギフト・ショーは、毎年春と秋に開催されるパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市です。

8のカテゴリーと約50のフェアで構成され、出展社様は多岐にわたっております。

<2021年春の来場者数>

来場者数 延 69,194名

初日:22,721人

2日目:24,499人

3日目:21,974人

東京インターナショナル・ギフト・ショー2021秋へ


コロナウイルスの影響で、リアルイベントへ足を運べていなかったので、久しぶりの展示会に朝からテンションが上がります。

会場があるビックサイトへは、国際展示場駅から約5分。

事前登録を済ませておいたので、待ち時間なく、入場する事が出来ました。

※東京インターナショナル・ギフト・ショーに入る為には、事前登録又は、当日受付が必要です

※会場内での撮影が禁止の為、写真でお伝えする事は出来ません

1239社の出展者が集結


今年は、南ホール1Fと4F、西ホール1Fと4Fに1239社の出展者が集結!

会場に入ると、まだ店頭に並んでいない新商品や珍しい商品が沢山。

定番のコスメやバアパレル以外にもアウトドア用品、キャラクターとのコラボグッズ(鬼滅の刃・東京リベンジャーズ等)、電化製品、マスクなど、様々なジャンルの商品が会場に並んでいました。発売される前の新商品が見れるのは嬉しいですね。

出展されている方のお話を伺うと、緊急事態宣言明けで、どの程度の来場者数になるか読めなくて不安だったそうですが、初日から最終日まで多くの方で、賑わっていたそうです。

また、コロナウイルスの影響による自粛期間が新商品を考えるきっかけになったと仰っていた方もおり、今回の展示会は、例年に比べてアイデア商品が数多く並んでいました。

東京インターナショナル・ギフト・ショーは、東京以外にも日本各地から多くの企業が出展しているので、直接商談する機会が少ない方とお話が出来るのはとてもありがたいです。

気に入った写真だけ購入出来るAirPhotoに大きな反響


AirPhotoのサービスも多くの方に興味を持って頂く事ができ、特に「気に入った写真だけ購入出来る」という点に皆様驚かれていました。

通販やWEBサイト用の写真撮影を依頼する時、どんな写真が仕上がるか分からないのに、高額なお金が掛かってしまうので、撮影会社への依頼は躊躇していたようで、AirPhotoはそういった課題を解決する為に開発したサービスなので、大きな反響を頂けて自信になりました。

会場で名刺を交換させて頂きました皆様有り難うございました。

今回会場でお会いできなかった方も、オンラインで簡単にお見積もりが出来ますので、下記ページをご覧下さい。

自動お見積もり>>

次回の東京インターナショナル・ギフト・ショーは、2022年2月8日(火)〜10日(木)にビックサイト東展示棟で開催予定です。