ECサイトの魅力を引き出す「スタイリング写真」を解説

ECサイトの魅力を引き出す「スタイリング写真」を解説

ECサイトに欠かせない商品写真

ECサイトを開設する際に、必要となるのが商品写真です。
商品写真を撮影することを、物撮りと呼び、物撮りには、ディティール写真とスタイリング写真(イメージ写真)があります。

「物撮り」の 2 種類

1.ディテール写真

目的:商品について正確に伝え、購入に対する不安を取り除く

  • 商品自体を撮影
  • 質感、サイズ感を伝える

2.スタイリング写真

目的:ブランドイメージ、使用イメージを伝える

  • ブランドイメージや商品の使用シーンを撮影した写真
  • 購入後のイメージを打ち出し商品の訴求力を高めるECサイトを開設する魅力を伝える

スタイリング写真で魅力を伝える

ECサイトが増加した昨今においては、単に商品だけを撮影するだけでは、他社との差別化が困難になってきています。
そこで、注目されているのがスタイリング写真です。スタイリング写真を使用することで、商品の魅力を引き出すことができ、他社との差別化ポイントにもなります。
スタイリング写真は、小物や背景、シチュエーションにこだわり、撮影した写真で、商品について正確に伝え、購入に対する不安を取り除く効果があります。

例えば、商品を白い背景にそのまま置いて撮影するのではなく、アクセサリースタンドを活用したり、アクセサリーケースに入れて撮影することで、商品の魅力を最大限に引き出すことが可能となります。

言語化が難しい写真をスタイリング診断が解決

AirPhotoが独自に開発した、スタイリング診断を活用すれば、言語化が難しい写真撮影を直感的に依頼することができます。
使用するEC・SNSのプラットフォームやブランドイメージに関する質問に答えることで、EC・D2C事業者様に最適なスタイリング写真をレコメンドエンジンが自動で提案します。
提案された写真をもとに、当社スタッフと最終的なイメージのすり合わせをすることにより、従来の物撮りで大きな問題であったディレクションの手間を大幅に削減し、コストを抑えつつ最適なスタイリング写真の撮影が可能となりました。

無料でお試し頂けますので、ぜひご利用下さい。
スタイリング診断

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.