プロカメラマンがスタイリング撮影のNG写真と改善点を解説!シャンプーボトル編

プロカメラマンがスタイリング撮影のNG写真と改善点を解説!シャンプーボトル編

こんにちは!AirPhotoです!
本日は、『スタイリング診断』での以下のようなご注文に従い、シャンプーボトルの撮影を行いました。

スタイリング診断内容 (お客様からのご注文)

【選択された写真】

【お客様のご要望】

  • 女性用の商品のため、女性っぽい雰囲気にしてください。
  • うるおい感を持たせたイメージの写真が欲しいです。
  • バスルーム、洗面台のように見える背景で撮影をお願いします。

反射や透過、写り込みなど、撮影にテクニックが必要と言われているシャンプーボトル。
実はご自宅やオフィスで撮影する際にも注意すべき点が本当にたくさんあります!

そこで、本日は、上記のご要望に基づくシャンプーボトルの撮影を題材に、透明なボトルを撮影する際の注意点をご紹介していきます。
まずはNGカットをどうぞ!

NGカット①


まずはこちらのカットをご覧ください。
こちらは、AirPhotoのスタジオに遊びに来てくれたお客様にスタイリングをしてもらった写真です。
ぱっと見ではすごく良いスタイリングに見えるのですが、実はNGポイントが潜んでいます。

NGポイント

  • 鏡にカメラが映り込んでいる
  • 鏡が黒く潰れていて鏡感がなくなってしまい、綺麗な反射を活かせていない
  • ボトルの底近くに写り込みが出てしまっている

いかがでしょうか?
よく見ると、上記のNGポイントに気づくことができるのではないでしょうか?

続いて、2枚目です。

NGカット②


いかがでしょうか?
こちらのスタイリングは、写真としてのまとまりはすごくあって良い写真と言えます。

しかし、色味には問題があるように思われます。
というのも、寒色の写真は「男性っぽさ」をイメージさせるため、「女性っぽくしてほしい」という要望に沿わないものとなってしまうからです。

実はこのポイントは、レタッチでも解決できます。
全く同じ写真ですが、暖色を強くすることによって女性っぽさを表現することができるのです。

AirPhotoが最適なシャンプーボトルカットを撮影

上記のNGポイントに気をつけて撮影した写真がこちらです!

以下の点に注意してスタイリング、撮影を行いました。
【撮影時の注意点】

  • 女性っぽさを表現するため、透明感が出るような明るさを意識
  • バスルーム、洗面台のシチュエーションを再現するため、鏡を使用
  • うるおいを表現するため、霧吹きを使用
  • ボトルキャップの反射が自然に見えるようにライティング

いかがでしょうか?
NGカットと比べて、ご要望通りのイメージに仕上がっているのが見てとれるのではないでしょうか?

AirPhotoでは、クライアント様の世界観を表現するスタイリングを日々研究しています。
「こんな写真を撮影して解説して欲しい」というご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご依頼ください!

お問い合わせフォーム
https://airphoto.jp/contact

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.