プロカメラマンが物撮りの撮影テクニックを解説!シャンプーボトル編

プロカメラマンが物撮りの撮影テクニックを解説!シャンプーボトル編

こんにちは。
本日は、撮影が難しい!と言われている透明のシャンプーボトルを撮影しましたので、撮影のテクニックとNGカットについて解説します!

NGカット①


まずはこちらのカットをご覧ください。
こちら写真のNGポイント・・分かりますか?

NGポイント

  • カメラマンがボトルに写り込んでいる
  • ボトルキャップの金と銀の色が黒潰れしている範囲が多くてもったいない
  • 正しい角度からライティングができていないので、暗い印象に

パッと見ただけだと、暗いだけ?と思うかもしれませんが、以上のようなNGポイントが挙げられます。

NGカット②


こちらの写真はいかがでしょうか?
先程より明るくなった印象がどこか不自然に感じるかと思います。

NGポイント

  • ライティングをせずカメラの露出だけで撮った写真は影が不自然に出てしまっている
  • ボトルに写り込みがでてしまう
  • ホワイトバランス(色味)が不自然
  • 背景が水平になっていない

上記の4点が不自然な写真になっている要因です。
カメラの露出だけで、撮影している方は要注意ですね!

AirPhotoが提案する最適なシャンプーボトル撮影

上記の2つのNGポイントに気をつけて撮影した写真がこちらです!

撮影時に特に気をつけたポイント

  1. ボトルキャップの反射が自然に見えるようにライティング
  2. ボトルへの写り込みを最小限に

NG写真2枚と比較して、
透明感があり、使用シーンにもマッチしている写真になっていると思いませんか?

AirPhotoでは、クライアント様の世界観を表現するスタイリングを日々研究しています。
「こんな写真を撮影して解説して欲しい」というご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご依頼ください!

お問い合わせフォーム
https://airphoto.jp/contact

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.