【イベントレポート】ビューティーワールド ジャパン(beautyworld JAPAN)

【イベントレポート】ビューティーワールド ジャパン(beautyworld JAPAN)

今回は、「ビューティーワールド ジャパン」に参加しましたので、その様子をお届けします。

ビューティーワールド ジャパンとは


ビューティーワールド ジャパンは、化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等ビューティに関する最新の製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う総合ビューティ展示会です。
全来場者の約70%がエステ、ヘア、ネイル、アイラッシュ、兼業などのサロン関係者で、サロンオーナーや技術者に向けたデモンストレーションなどが実施されます。

昨年(2021年)の来場者数

約2年ぶりに開催された2021年は、509社(国内501社、海外8社)が出展し、3日間で36,852名と多くの方が来場しました。

会場のビッグサイトへ


コロナウイルスの影響で、展示会に足を運べていなかったので、久しぶりの展示会に朝からテンションが上がります。
展示会が改札されるビックサイトへは、りんかい線「国際展示場駅」から徒歩で約5分。
入場受付には、多くの方が並んでおり、会場に入るまで約10分程かかりました。
※入場には、事前登録又は、当日受付が必要です
※事前登録を済ませておくとスムーズに入れますので、今後展示会に参加される際は、事前の入場登録をおすすめします

会場に入ると、まだ店頭に並んでいない新商品や定番コスメなど、様々な商品が並んでいます。
会場内は、複数のゾーンに分かれており、来場者が興味・関心のあるカテゴリーにスムーズに辿り着ける設計になっています。

  • Platinum Hall
  • CREATIVE HAIR
  • メイクアップゾーン
  • OEM・パッケージゾーン
  • からだ+キレイ
  • 美容機器ゾーン
  • ビジネスサポートゾーン
  • コスメティックゾーン
  • アイラッシュゾーン
  • アカデミックゾーン
  • スパ&ウェルネスゾーン

コロナ禍で生まれたアイデア

出展されている方にお話を伺うと、自粛期間の長期化が、新しい商品やサービスを考えるきっかけになったと仰っておりました。
自粛期間の長期化による影響

  • マスク着用によるコスメ商品の利用機会減少
  • 自粛の長期化によるヘアーカット回数の減少 など

このような背景から、今回の展示会は、例年に比べてアイデア商品が多く並んでおりました。
ビューティーワールド ジャパンは、大阪・名古屋・福岡でも開催されるので、機会があれば他会場へも足を運んでみたいと思います。

展示会概要

  • 名称:ビューティーワールド ジャパン
  • 会期:2022年5月16日(月)-18日(水)
  • 時間:10:00 – 18:00 (最終日は17:00まで)
  • 会場:東京ビッグサイト 東1 - 8 ホール
  • 主催:メッセフランクフルト ジャパン(株)

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.