ノーコードでECを始めたい人へ(前編)

ノーコードでECを始めたい人へ(前編)

誰でも簡単にネットでお店を開けます

「誰でも簡単にネットでお店を開けます」こんなふうに言われるようになってから数年が経ちますが、実際にECサイトを作り始めてみると、「言われているほど簡単じゃない!いや、むしろ普通に難しい。」と感じている人も多いのではないでしょうか?

私自身も、以前からBASEやShopify、WordPress(WooCommerce)などの色々なプラットフォームでECを自作してきました。
そこで感じたことは、「確かに簡単にはなったけど、誰でも簡単にできるというほど簡単ではない」ということです。
もちろん、それぞれのプラットフォームには一長一短がありますが、どのプラットフォームを使うかを選ぶ前に、まずこれだけは考えておこう!という点をまとめてみました。
どんなプラットフォームを使うにせよECサイトを作るならここを考えておくのは必須というポイントなので、ぜひチェックしてみてください。

ECサイトを作るのにコーディングスキルは不要の時代


ECサイトを作るなら当然コーディングスキルが必要、という時代はすでに終わりを迎えています。
現在は、様々なCMS(Contents Management System)があり、これらを使えばコーディングスキルがなくとも理想のECサイトを作ることが可能です。では、ECサイトを作ろう!と思い至ったときに、まず何を考えたらいいのでしょうか?

Webデザイン

ここで登場するのが「Webデザイン」です。
おそらくこの記事を読んでいるあなたは少なくとも一度聞いたことがあるでしょう。では、Webデザインとは何なのでしょうか?

一般的にWebデザインは、(1)企画、(2)デザイン、(3)コーディングの3ステップで進んでいきます。

特にECを自作する場合には、これらのステップを混同してしまい、とりあえず制作を始めてしまって混乱するというケースがよくある失敗例です。
理想のECサイト制作に向けて、頭の中のアイデアを整理しながらこの3ステップを進めていくとすごくスムーズにECサイトの制作ができるようになります。手を動かし始める前に必ずここを整理してくださいね。

企画

企画というとハードルが高いように感じますよね。
「企画はエース社員が担当する花形部門」「自分はクリエイティブじゃないから企画なんて苦手」と思われる方も少なくないと思います。
でもそんなイメージには惑わされないでください。「企画」はもうすでにあなたの頭の中にあるアイデアを少しずつアウトプットしていくだけでいいのです。

あなたがECサイトを作りたいと思っているなら、すでにあなたの中に「誰に何を買って欲しいのか」「どんなブランドにしたいのか」というイメージが少なくともぼんやりとあるはずです!そのイメージ・世界観を表すものこそECサイトです。
あなたが思っていることをまずはアウトプットしてみましょう。
ここで決めておくのは以下のような事項です。全てが必須というわけではありませんので、あなたが書きたいことをまとめておく、というイメージでまずは書き出してみてください。

  • ブランド(ECサイト)の名前
  • ブランドのキャッチコピー
  • ブランドコンセプト
  • ブランドあるいは会社のビジョン・ミッション・バリュー
  • 商品の説明
  • メンバー紹介
  • 会社概要


ただ、これらの全てを書き出すだけでも難しいですよね。

正解かどうかわからないし、お客さんに響くかどうかもわからない。そんな不安が常につきまとうと思います
。でも心配ありません。それはビジネスを作るひとなら誰でも感じる不安です。もし、自分一人の力ではまとめきれない!と感じたら、コピーライターやデザイナーなどのプロを頼ってみてもいいかもしれません。 

次回、ノーコードでECを始めたい人へ(後編)では、これらのアイデアをどうやってECサイトに落としていくのか、のステップについてお伝えしていきます。

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.