ECコンサルティングは依頼すべき?特徴やメリット、選び方を解説

ECコンサルティングは依頼すべき?特徴やメリット、選び方を解説

ECコンサルティングとは、ECサイトのアクセス数増加や売上向上について相談するサービスのことです。具体的にはどのような仕事をしてもらえるのか、また、メリットや注意点についてまとめました。自社に合うコンサルティングか見分けるポイントについても紹介します。より売れるECサイトを目指すためにも、ぜひご覧ください。

ECコンサルティングサービスとは?


ECコンサルティングサービスとは、ECサイトの運営と管理を請け負い、売上増につながるアドバイスをしてくれるサービスのことです。ECサイト専門のコンサルタント(ECコンサルタント)が対応し、ECサイトの立ち上げから収益化までをワンストップでサポートします。
すでにECサイトを立ち上げている場合にも、ECコンサルティングサービスを利用することが可能です。なぜ売上が低いのか、リピーターが少ないのかなどの課題を分析し、課題解消のための実践的な対策を打ち立ててくれます。

ECコンサルティングに依頼できる仕事内容


ECコンサルティングは、ECサイトに関わるすべてに対応するため、業務範囲も広大です。主な仕事内容としては、次の7つが挙げられます。

  • 事業計画の立案
  • 収支計画の立案
  • 市場調査や競合調査などのリサーチ業務
  • 商品選定
  • 集客
  • ECサイト構築
  • ECサイト運営

それぞれどのような仕事内容が含まれるのか、詳しく見ていきましょう。

事業計画の立案

ECサイトの構築・運営を一つの事業として計画します。依頼側の希望を聞きつつ、次のポイントを整理することから着手することが一般的です。

  • ターゲット層
  • ECサイトによって達成したい目的
  • ECサイトの特徴、競合サイトとの差別化ポイント
  • ターゲットの認知から購入までの大まかな動線

すでにECサイトを運営している場合でも、ECサイトが思うような成果を上げていないときは、事業計画の段階に問題がある可能性があります。事業計画を立て直し、より成果を生み出すECサイトへと変化する必要があるでしょう。

収支計画の立案

ECコンサルティングサービスに、収支計画の立案も依頼することができます。企業の広告活動や顧客サービスのためにECサイトを構築することもありますが、通常はコンスタントな売上を獲得することを目的として構築されることが一般的です。
ECコンサルタントは、利益の目標を立て、目標を実現するための売上やコストを計算します。また、利益の中からどの程度を広告活動などに充当するのか、ECサイト構築時にかかった初期費用の回収をいつまでに実現するのかなどについても具体的に決め、収支計画に落とし込むことも必要です。

市場調査や競合調査などのリサーチ業務

ECサイトのターゲット層がどのような行動をし、何を求めているのか顧客調査・市場調査することも、ECコンサルティングサービスに依頼することが可能です。また、どのような競合サイトがあるのか、競合サイトではどのような商品を扱い、どのような戦略を立てて運営しているのかについても調査してもらいます。

商品選定

ECコンサルタントは、市場調査や顧客調査、競合調査などから分析した結果をもとに、ECサイトで扱う商品を選定します。また、すでにECサイトを運営している場合には、サイトで取り扱っている商品と市場調査や顧客調査によって得た結果にずれがないか確認することもECコンサルタントの業務です。場合によっては、品揃えやサイトの方向性に調整を加えることが必要になるでしょう。

集客

市場や顧客のニーズに合う商品を取り扱っても、集客できなければ収益性のあるECサイトにはなりません。ECコンサルティングサービスでは、ECサイトの集客も請け負うことが一般的です。集客方法を複数提案し、費用対効果の高い方法を絞り込んでいきます。
また、効率性の高い集客を継続して実現するためにも、サイトのターゲット層がECサイトを認知することから購入までの動線を分析することが不可欠です。ECコンサルタントは動線のプランニングと分析も請け負います。

ECサイト構築

事業計画と収支計画、そしてターゲット層のニーズを理解するためのリサーチ業務、商品選定、集客計画の立案まですべて実施した上で、ようやくECサイトの構築に取り掛かります。
ECコンサルティングサービスでは、サイトのコンセプトを明確にし、コンセプトに合ったデザインを選定するだけでなく、コンサルティングサービス内のWebサイトデザイナーにサイトを制作してもらうこともあるでしょう。

また、ECサイトの外観のデザインだけでなく、商品検索から購入までの過程がスムーズに流れるようなサイト構成のデザインもトータルで任せることがあります。
なお、ECコンサルティングサービスによっては、サイト構築に関しては別の専門会社に依頼するケースもあるようです。ECコンサルティングサービスを選ぶときには、対応する業務内容や外部サービスの利用有無についても確認しておきましょう。

ECサイト運営

ECサイトの構築はゴールではありません。ECサイトを実際に運営し、コンスタントに収益の上がるサイトに育てていくことが必要です。ECコンサルティングサービスでは、サイト運営も請け負います。計画通りに進まないときには、何に問題があるのか分析し、適時改善策を講じることも大切な業務です。
なお、ECコンサルティングサービスの料金体系は、サイト運営への関わり方によって異なります。主なタイプとしては、次の3つが挙げられるでしょう。

  • 戦略立案タイプ
  • 顧問タイプ
  • 運営代行タイプ

戦略立案タイプとは、事業計画からECサイト構築までを請け負うタイプで、サイト運営には関わりません。料金はパッケージ型で、サイト運営も依頼するときは追加で発生します。
顧問タイプとは、すでにECサイトを運営している企業向けのタイプです。月に1回程度ECサイトの運営状況などを確認し、必要と思われる対策を提案します。毎月定額の顧問料がかかることも顧問タイプの特徴です。

運営代行タイプとは、ECサイトの運営をすべてECコンサルティングサービスに依頼することを指します。依頼する業務内容は選択することが可能です。ECサイトの更新や、顧客へのメール送信、顧客からのお問い合わせへの対応なども選択できることがあります。
運営代行タイプは、依頼する業務内容によって料金が決まることが一般的です。しかし、ECコンサルティングサービスによっては「売上の〇%」のように成功報酬型を採用していることもあります。

ECサイトの運営や構築でお悩みのときは、ぜひAirPhoto(エアフォト)にお任せください。ECコンサルティングの専門家として、より効率性の高いECサイトの設計・保守を実現します。
また、AirPhotoでは商品撮影も請け負っております。小物や配置などにこだわったスタイリング写真も用い、高い集客性を実現する魅力的なECサイトに仕上げていきます。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ECコンサルティングに依頼するメリット


ECサイトを自社で構築・運営することも可能です。しかし、より効果のあるECサイトを目指すのであれば、ECコンサルティングサービスへ依頼することも検討できるでしょう。ECコンサルティングサービスに依頼する主なメリットとしては、次の3つが挙げられます。

  • 課題に気付くことができる
  • EC担当者を育成・雇用する必要がなくなる
  • ECサイト構築と運営のノウハウを得られる

それぞれのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

課題に気付くことができる

ECコンサルティングサービスでは、市場調査や顧客調査、顧客の行動分析などの丁寧なリサーチを通して、ECサイトが抱える課題を洗い出していきます。今まで気付かなかった課題に気付くことができ、今後の運営指針を定めやすくなるでしょう。
ECサイトの収益性が低いとき、どのような課題があるのかわからなければ、課題解決に何から着手して良いかもわかりません。
例えば、ECコンサルティングサービスに依頼することで、リピーターが少ないことが収益性の低さにつながっていることが判明したとしましょう。リピーター獲得のための行動、具体的には、定期的に新商品の案内メールを送ったり、2回目以降の購入に使えるクーポンを発行したりといったアクションを起こすことができるかもしれません。

EC担当者を育成・雇用する必要がなくなる

ECサイトの運営は、別の業務をしながら片手間でできるほど簡単なものではありません。ユーザーからの問い合わせに答えたり、商品の発送や在庫の確認、定期的にECサイト内の情報を更新したりすることも、すべてECサイトの運営の一部です。そのため、専属のEC担当者を配置する必要があるでしょう。
また、社員の中にECサイトの担当の経験者がいれば良いのですが、必ずしも該当する人材がいるとは限りません。講師を呼んで研修を受けさせるなどの教育が必要になるでしょう。
しかし、ECコンサルティングサービスにECサイトの運営を依頼すれば、専属のEC担当者を社内で育成・雇用する必要がなくなります。育成や雇用に必要なコストを抑えられるだけでなく、専門的な運営ができるため、より高い成果も期待できるでしょう。

ECサイト構築と運営のノウハウを得られる

ECコンサルティングサービスに依頼することで、ECサイトの構築や運営のノウハウを得ることができます。もし2つ目以降のECサイトを構築・運営することになったときには、ECコンサルタントから学んだノウハウを活かして、自力で高収益を上げるサイトに育てていけるかもしれません。

ECコンサルティングに依頼するときの注意点


ECコンサルティングサービスに依頼することで、ECサイト業務の経験がなくてもサイト構築から運営までをスムーズに行えるようになります。また、ECサイトの運営を任せてしまえば、社内の人材で対応する必要もなくなるでしょう。
しかし、ECコンサルティングサービスは万能というわけではありません。ECコンサルティングサービスに依頼するときは、次の2つのポイントに注意することが必要です。

  • 成果が保証されているわけではない
  • 方向性などが合わない可能性がある

それぞれのポイントについて解説します。

成果が保証されているわけではない

ECコンサルティングサービスはECサイトの専門家ですが、必ずしも成果が保証されているわけではありません。ECコンサルティングサービスに依頼しても収益性が改善しないことや、リピーターが増えないことなども想定されるでしょう。
また、収益性が改善した場合であっても、ECコンサルティングサービスにかかるコストに見合わないこともあります。慎重にサービス内容や費用、得意とする分野などを吟味してから、ECコンサルティングサービスに依頼するようにしましょう。

方向性などが合わない可能性がある

ECコンサルティングサービスによって、手掛ける業務内容が異なるだけでなく、方向性や方針なども異なります。自社で考えている方向性と合わないときには、期待するような成果を得られないかもしれません。
ECコンサルティングサービスに依頼するときは、ECサイトに関する業務を丸投げにするのではなく、あくまでも一緒にECサイトの目標を考え、課題解決に取り組むパートナーだと位置づけることが必要です。また、方向性が合わないときは、何が合わないのか丁寧に説明し、どうしても折り合えないときには別のECコンサルティングサービスに依頼することも検討しましょう。

ECコンサルティング会社の選び方


ECコンサルティングサービスを提供している会社は少なくありません。次の3つのポイントに注目し、自社に合うECコンサルティング会社を選びましょう。

  • 分野と企業規模が合っているか
  • 依頼したい業務内容に対応しているか
  • 予算内で依頼できるか

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

分野と企業規模が合っているか

ECコンサルティング会社には、それぞれ得意とする分野があります。依頼するときに今までの実績について尋ね、自社の分野での経験が豊富か確認するようにしましょう。
また、会社の規模によっても必要なサポートは異なります。
例えば大手企業や中堅、メーカー企業がECコンサルティングサービスに依頼する場合、ECサイトの運営代行がメインとなることが一般的です。
一方、中小企業が依頼する場合であれば、ECサイトの顧問として適切なアドバイスを受けたいというニーズがメインになるでしょう。依頼する前に、ECコンサルティング会社に今まで担当してきた企業の規模感を尋ね、自社と合っているのか確認しておくことも必要です。

依頼したい業務内容に対応しているか

ECコンサルティング会社によって、依頼できる業務内容が異なります。例えば、ECサイトの制作は得意であるけれども運営については経験があまりない会社や、サイト構築は得意としていてもリサーチ業務はほとんどしない会社などもあるでしょう。

ECコンサルティング会社に相談する前に、どのような業務を依頼したいのか社内で話し合って決めておくことも一つの方法です。依頼したい業務内容がわからないときは、現状での問題点、例えば「ECサイトを運営したいが何から手掛けて良いかわからない」「ECサイトを開設して1年経つが思うように成果が上がっていない」などをまとめておき、ECコンサルティング会社に相談することもできます。
また、ECコンサルティング会社に依頼する業務内容を相談するときも、丸投げにするのではなく、あくまでもサポートを求めるというスタンスを保つことが大切です。ECサイトの専門家と協力することで、より良い成果を期待することができるでしょう。

予算内で依頼できるか

予算内で依頼できるかどうかも確認しておきましょう。ECコンサルティング会社に依頼することでECサイトにかかるコストが増えるため、依頼にかかる費用を回収できるほどの成果が得られるか、厳しくチェックすることが欠かせません。
ECコンサルティング会社や依頼する内容によっても費用は異なりますが、相場の目安は以下のとおりです。

  • 戦略立案タイプ:サイト立ち上げまでに30万~200万円。運用は別途必要
  • 顧問タイプ:1ヶ月あたり5万~30万円
  • 運営代行タイプ:1ヶ月あたり10万~50万円。成果報酬の場合は売上の1~2割程度

目的に合うECコンサルティングに相談しよう


ECサイトの構築や運営でお悩みを抱えている場合は、ECコンサルティング会社に依頼することで現状の課題を解決できることがあります。目的を明確にし、自社に合うECコンサルティング会社に依頼しましょう。

AirPhoto(エアフォト)では企業様のニーズに応えるECコンサルティングサービスをご提供しております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.