Orange EC(=EC-Orange)なら幅広いビジネススタイルに対応!

Orange EC(=EC-Orange)なら幅広いビジネススタイルに対応!

EC売り上げが拡大し、リニューアルを検討している事業者にとって、「サイト構築の自由度」は非常に重要なポイントになるでしょう。自由にカスタマイズしてさらなる売上アップを目指したいと思う方におすすめのECサイト構築パッケージが、「Orange EC(=EC-Orange)」です。その特徴やメリット・デメリットを解説します。

Orange EC(=EC-Orange)とは

Orange EC(=EC-Orange)は、株式会社エスキュービズムが提供するECサイト構築パッケージです。2007年より提供スタートされたこちらのパッケージは、EC-CUBEをベースに作られたもの。2019年のフルリニューアルによって、完全なオリジナルソフトウェアに仕上げられました。ECサイトを立ち上げるために必要な機能をすべて備えているため、多くの企業で導入されています。

 

Orange ECは、特に以下のような事業者に人気です。

  • 複数の店舗・ブランドを運営したい
  • B to BやB to B to Cなど、企業間取引をメインに考えている
  • 会員制のクローズドサイトを運営したい
  • 越境ECに挑戦したい

さまざまな機能が十分に備わっているからこそ、さまざまな用途で活用できるパッケージと言えるでしょう。

 また以下のような、あらゆるシステムとの連携が可能です。

  • 販売管理システム
  • 倉庫管理システム
  • 顧客管理システム
  • ポイント管理システム
  • 決済サービス
  • 検索エンジンサービス
  • マーケティングオートメーション

あらゆる基幹システムはもちろん、外部サービス連携も豊富。連携したいシステムを選んで追加していくことで、幅広いネットショップ運営に対応できるでしょう。

メリット・デメリット

Orange ECの導入を検討する上で、知っておきたいメリット・デメリットを解説します。まずはメリットから見ていきましょう。 

メリット

  • 安定性が高い
  • あらゆるビジネススタイルに対応
  • 自由度の高さ

Orange ECを導入するメリットの一つは、安定したインフラ環境です。大量トランザクションにも対応可能。ビジネスチャンスを逃しません。

また豊富な機能とサポートを活用し、あらゆるビジネススタイルに対応できる点も、非常に大きなメリットと言えるでしょう。マルチテナント型のECサイト運営や、実店舗とECの連携運営もお任せ。電話受注システムを導入すれば、電話通販やカタログ通販とECを連動させることもできるのです。

フロント画面はもちろん、管理画面も多言語表示に対応しているため、グローバル化を目指せます。海外でのECショップ運営には、現地のスタッフにとっての使いやすさも非常に重要なポイントに。その点でも、Orange ECには強みがあります。

 

またOrange ECの場合、システムの基幹部分を含め、すべてのソースコードが開示されています。これによりベンダーロックインを排除。Orange ECを導入した場合、外部のベンダーへの開発依頼も、社内で独自の運用チームを立ち上げ自由にカスタマイズすることもできるのです。

これまで別のサービスを利用してきて、「もっとここを○○できれば便利になるのに…」といった不満を抱いていた方にとって、Orange ECは非常に魅力的なパッケージと言えるでしょう。

デメリット

一方でデメリットは以下のとおりです。

  • コストが高い
  • 豊富な機能を活かせない可能性もある

Orange ECはパッケージ型の商品であり、イニシャルコストが高くなりがちです。また運営を続けていくためには、ランニングコストが毎月発生するという事実も、頭に入れておかなくてはいけません。

オープンソース型で自由度の高さは魅力ですが、凝ったサイトを作ろうと思えば、その分費用も手間がかかります。もちろん開発のための知識も必要でしょう。不十分な場合、「宝の持ち腐れ」といった事態にもなりかねません。

月額利用料、決済手数料・取引手数料

EC-ORANGEは、パッケージ型の商品です。システムを導入する際の費用は、カスタマイズの内容や規模によって変動します。

また月額費用についても、ソフトウェアライセンスやソフトウェア保守、インフラ監視やクラウドサービス利用料などが発生。こちらも事前見積もりしてもらった上で、利用を検討する必要があるでしょう。

プランについて

ECサイト構築パッケージであるEC-ORANGEは、各種機能を追加して、自分自身で理想のプランを組み立てていくサービスです。理想のプランを作るためにも、まずは一度問い合わせてみてください。

最適なECカートシステムの選び方・特徴・料金を解説

写真の撮影はAirPhotoにお任せ

導入コストが高く、また大規模ECサイト運営にもぴったりなEC-ORANGE。売上アップを目指すためのポイントは、「商品写真」にあります。商品の詳細を伝えられる写真はもちろん、使用イメージやブランドイメージを伝えてくれるスタイリング写真にも注目してみてください。

AirPhotoでは、EC・D2C事業者様向けの物撮りサービスを提供しています。

3スタイリングまで¥27,500(4スタイリング以上は1スタイリングにつき¥5,500を加算)、1カット¥5,500と、シンプルな料金体系を採用しています。「サイトリニューアルのための撮影予算が決まっている」という場合も、ぜひ一度AirPhotoにご相談ください。個別見積もりの上、ご提案いたします。

ap_photo_btn.jpg

お問い合わせはこちら

お急ぎの場合はこちら:03-6824-2695

初回限定!お試し撮影プラン


AirPhotoでは、初めてご利用頂くお客様限定の「お試し撮影プラン」をご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。
※お問い合わせ時に「お試しプラン希望」とご記載ください

お問い合わせはこちら

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

よくあるご質問(FAQ)

AirPhotoのサービスや料金等について、みなさまから寄せられたご質問とその回答をご紹介しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.