SNSマーケティングや撮影が依頼できるSNS代行事業者一覧

SNSマーケティングや撮影が依頼できるSNS代行事業者一覧

近年、企業のマーケティング活動に欠かせないものとなっているのがSNSです。

誰でも手軽にスタートできるSNSですが、

  • そもそもやり方がわからない
  • なんとなくスタートしてみたものの、効果がない

などのお悩みを抱える方も少なくありません。 

こんなときには、専門知識を有するSNS代行事業者に運用をお任せするのも一つの方法です。「どの代行事業者を選べば良いのだろう?」とお悩みの方に向けて、SNS代行事業者一覧を紹介します。

リプカ

リプカは、Instagram運用を、専門家がトータルサポートしてくれるサービスです。運用実績は300件、そのうち継続率は85%と、高い実績を持つサービスと言えるでしょう。

リプカでは、 

  • Instagramを運用する時間がない
  • 投稿してもフォロワーが増えない
  • フォロワーは増えても、顧客獲得につながっていない

これらのお悩みをトータルでサポートしてくれます。

料金プランは、スターター・ビジネス・プロフェッショナルの3つがあり、どれも運用・コンサルティングを含め、トータルでサポートしてもらえる内容です。もっとも手軽に利用できるスタータープランの場合、月額30万円(税抜)からとなっております。

Twitterの運用代行も、オプションで依頼可能です。

コムニコ

SNSマーケティングの戦略立案から運用代行までを、トータルで支援してくれるのがコムニコです。SNS運用代行・コンサルティングの実績は、1,400件以上。 

コムニコでは、TwitterやInstagramのほか、FacebookやLINE、TikTokなど、あらゆるSNSの運用代行に対応しています。初期構築や投稿コンテンツの企画や製作はもちろん、インフルエンサーを使ったさらなるアピールやフォロワー調査まで、幅広く依頼できるという点が最大の特徴と言えるでしょう。

コムニコがサービスを提供開始したのは2008年のことで、運用代行業者としては「老舗」と言っても過言ではありません。

SAKIYOMI

 Instagramマーケティングの担当者がアカウントの戦略設計から施策の実行までを、トータルでサポートしてくれます。SAKIYOMIでは、まずは低予算からスタートしたい方に向けてInstagram運用支援ツールを提供しています。

月額1万円からと低価格で利用できるものの、専用ツールを使った運用そのものは、自社内で対応しなければいけません。運用になると月額35万円からとコストは大幅にアップします。

ライトアップ

株式会社ライトアップはWebコンテンツ制作を主に担っている企業です。サービスの一環として、SNS(ソーシャルメディア)運用代行を行っています。ライトアップが対応するSNSはFacebook、Twitter、Instagram、LINEなど。

これまで関わってきた企業アカウントにおいて、ファン&フォロワー総数1500万人超という実績を持っています。 

ライトアップの特徴は、投稿記事の企画・制作や投稿代行、コメント監視や返信、改善提案など幅広くサポートできる点です。

ガイアックス

ソーシャルメディアマーケティング支援サービスでは、SNSアカウントの運用をプロが徹底サポートしています。TwitterやInstagram、FacebookにLINEと、人気SNSにしっかりと対応。通常の投稿からキャンペーンの実施、分析やコンサルティングまで、一気通貫でお任せできます。SNSの運用結果は、1ヶ月ごとにレポーティング。SNSアカウント運用で、避けられないのが炎上リスクでしょう。ガイアックスなら、予防から消火まで、フェーズごとに効果的な対策プランを用意しています。

SAIGATE

SAIGATEは、自社でWebコンテンツ制作を行っていて、SNSを得意とする企業です。中でも、ファッションやアクセサリー、インテリアや車、飲食店や旅行業などを得意としています。SAIGATEのInstagram運用代行サービスでは、ターゲットを明確化した上でのブランディング向上を重視。自社商品やサービスのファンを増やすことを目的としています。 

スマートシェア

SNS運用に関して「社内自走プラン」と「運用代行プラン」の2種類を用意しています。社内自走プランが、必要なツールのみを提供してもらい、あくまでも自社内で運用していくプラン。運用代行プランが、アカウントの開設から日々の投稿、分析まで、一括でスマートシェアに任せるプランです。Twitter運用代行では月11万円から(税込)、Instagram運用代行では月22万円からが目安になります。

SNS用の商品写真撮影ならAirPhotoにお任せ

ここまで紹介してきたとおり、SNS人気が高まっている今、代行事業者も多様化しております。とはいえ、運用の全てを一括で依頼しようとすれば、やはりそれなりのコストがかかってしまうもの。「それはちょっと…」と感じる方も多いのではないでしょうか。

こんなときには、SNS運用の一部のみを代行してもらうのもおすすめです。

EC・D2C事業者向けの物撮りサービス「AirPhoto(エアフォト)」では、各種SNS向けの商品写真撮影にも対応しています。つまり、SNS運用のための「写真のみ」をご依頼いただけます。もちろんその分、コストも削減できるでしょう。

AirPhotoでは、撮影用小物を効果的に使ったスタイリング写真を得意としています。SNS運用でもっとも重要なのは、ブランドイメージを適切に伝え、そのストーリーに共感してもらうこと。イメージにぴったりのスタイリング写真は、ブランドのコンセプトをより強く発信してくれます。

ぜひSNSマーケティングに、AirPhotoサービスの利用もご検討ください。

撮影の相談はこちら

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

よくあるご質問(FAQ)

AirPhotoのサービスや料金等について、みなさまから寄せられたご質問とその回答をご紹介しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.