Yahoo!の検索エンジンがGoogleから変更?検索エンジンの変更が実現によって受ける影響とは!?

Yahoo!の検索エンジンがGoogleから変更?検索エンジンの変更が実現によって受ける影響とは!?

現在のYahoo!検索では、2010年からGoogleによる検索エンジンの提供を受けているため、Google検索の検索結果と同じ内容が表示される仕組みになっていますが、他社への変更を検討していることが明らかになりました。
この記事では、検索エンジンの変更に至った経緯と、影響について詳しく解説していきます。

検索エンジンの変更に至った経緯

検索エンジン、ブラウザ、オペレーティングシステムなどの利用シェアを調査するStatcounter(スタットカウンター)によると、2023年6月の統計データでは、日本でGoogleが占める検索エンジンのシェア率の割合は75.9%、世界では92.3%なのに対し、Yahoo!は日本で13.4%、世界で1.1%とGoogleが権威を握っていることがわかります。2025年の3月にYahoo!とGoogleの提供契約が切れるので、そのタイミングで他の検索エンジンに乗り換える可能性が浮上しております。

検索エンジンの変更先は

Yahoo!が検索エンジンを変更することを検討しているのは明らかになっていますが、何の検索エンジンに移るのかは明らかにされていません。そのため、可能性のある3つをご紹介します。

独自の検索エンジン

2010年からGoogleの検索エンジンの提供が始まりましたが、以前は独自の検索エンジンを利用していました。そのため、もう一度独自の検索エンジンを作成し、利用する可能性があります。

LINE Searchの検索エンジン作成グループを再結成させる

6月14日に日本の技術グループが作成していたLINE Searchですが、Yahoo!検索に移ったことからLINE Searchのサービスは終了しました。しかし、その技術グループをもう一度利用する可能性があります。

Naver(ネイバー)の検索エンジンを利用する

Zホールディングス(Yahoo!を運営する会社)とLINEが10月に合併することにより、LINE Searchから、Yahoo!検索に変更するなど、関係性はより強固なものになっています。
LINEの親会社であるネイバーは、韓国の検索エンジンのシェア率が60%を超えているため、その検索エンジンを利用する可能性があります。Yahoo!の親会社であるZホールディングスと、LINEの親会社であるネイバーは、Yahoo!とLINEの合併により、折半出資しているため、その関係性からも可能性が最も高いといえるのではないでしょうか。

まとめ

詳しい情報が公表されていないため、あくまで可能性の話になってしまいますが、2010年から続くGoogleの検索エンジンの提供を終わらせることは大きなニュースです。検索エンジンを変えることで、Yahoo!検索は覇権を握ることができるのでしょうか。

お問い合わせはこちら

お急ぎの場合はこちら:03-6824-2695

初回限定!お試し撮影プラン


AirPhotoでは、初めてご利用頂くお客様限定の「お試し撮影プラン」をご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。
※お問い合わせ時に「お試しプラン希望」とご記載ください

お問い合わせはこちら


【2023年最新版】売上UPに役立つ!国内・海外のSNSの特徴と利用者層をマーケティングの観点から解説

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

よくあるご質問(FAQ)

AirPhotoのサービスや料金等について、みなさまから寄せられたご質問とその回答をご紹介しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.