SNSマーケティングとは?各種SNSのメリットや企業の成功事例・おすすめの本をご紹介

SNSマーケティングとは?各種SNSのメリットや企業の成功事例・おすすめの本をご紹介

SNSを活用したSNSマーケティングが注目を集めています。なぜ注目されているのか、またどのようなメリットがあるのか解説します。SNSごとの特徴や国内外の実例も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

SNSマーケティングとは?

SNSマーケティングとは?
SNSマーケティングとは、SNSを活用したマーケティング手法のことです。商品やサービスに関する情報をSNSで発信し、認知度や好感度の向上に努めます。
SNSは双方向性のあるツールのため、一方的に発信するのではなく、ユーザーとのやり取りを通して商品やサービスの評判や改善点などを知ることも可能です。また、ユーザーとの直接的なコミュニケーションから、商品やサービスのファン、企業のファン獲得も目指せます。

SNSマーケティングが重要視されている背景

SNSの利用者は年々増えています。また従来はSNSはコミュニケーションを取る手段として活用されていましたが、近年では検索エンジンの代わりに利用する方も増えてきました。SNSをマーケティングに利用することで、より多くのターゲットを採り込み、リアルな情報を入手することが可能です。
今後も、SNSのユーザーやSNSを生活に不可欠なツールとして活用する方は増えると予想されます。SNSマーケティングを重視することは、企業にとっても不可欠なことといえるのです。

企業がSNSマーケティングを取り入れる目的

企業がSNSマーケティングを実施する目的としては、次のものが挙げられます。

  • 商品やサービスの認知度向上
  • 顧客ロイヤルティの向上
  • 短期間での情報拡散

SNSで商品やサービスの情報を発信すれば、検索エンジンを利用しない層やテレビ、雑誌などのメディアを見ない層にも情報を伝えることができます。取りこぼしなく多くの層にアプローチしたい場合や、SNSを利用する層に積極的にアプローチしたい時もSNSマーケティングは有効です。

また、SNSを通して個人的な信頼関係を築くと顧客ロイヤルティの向上にもつながります。商品やサービスだけでなく企業のファンになってもらえるなら、長期的な関係を期待でき、ライフタイムバリュー(顧客が生涯において企業にもたらす利益)の向上も期待できるでしょう。

短期間で情報拡散するためにSNSマーケティングを利用することもあります。SNSでは簡単に情報を共有・拡散できるため、他の手法を使って情報拡散するよりも格段にスピードが速いという特徴があります。また、影響力の高いインフルエンサーを通して情報を発信すれば、さらに短期間で多くのユーザーに情報を伝えることが可能です。

SNSマーケティングには次のメリットがあります。

  1. 企業や店舗の認知度を高められる
  2. SNSから公式サイトやECサイトへ誘導できる
  3. ブランディング効果がある
  4. 情報伝達が速い
  5. 費用対効果が高い
  6. 初期費用を抑えて始めることができる

それぞれのメリットについて解説します。

1.企業や店舗の認知度を高められる

SNSユーザーは1日に何度もSNSをチェックします。SNSを通じてこまめに情報を発信すれば、ユーザーの目に触れる機会が増え、企業や店舗、商品、サービスなどの認知度も高めることができるでしょう。
また、SNSは拡散能力があるため、1回発信しただけでも共有機能やタイムライン機能で何度でもユーザーの目に増える可能性があります。

2.SNSから公式サイトやECサイトへ誘導できる

SNSの投稿に公式サイトやECサイトのリンクを付けておけば、興味を持ったユーザーをスムーズに誘導できます。また、SNSのアカウント欄に公式サイトやECサイトのURLを貼ることでも、ユーザーがサイトに流する経路を増やせるでしょう。
雑誌やテレビなどで情報を発信する場合、ユーザーは興味を持ってもすぐにスマホなどで調べてくれるとは限りません。Webサイトに誘導するなら、同じくWebで情報を発信するSNSが便利です。

3.ブランディング効果がある

ブランディングを実施すると、企業やブランドの世界観が正確にユーザーに伝わり、認知度が向上するだけでなく、複数社の製品で迷った時に自社製品を選ぶ可能性を高められます。また、ブランドを正確に認識したユーザーが、他のユーザーに企業やブランドを勧めることもあるでしょう。
SNSで魅力的なコンテンツを発信すれば、ブランディング効果を期待でき、自社や自社ブランドのファンが増えやすくなります。「知っている」状態から一歩進んで「好きだ」と思ってもらうためにも、SNSマーケティングを活用できるでしょう。

4.情報伝達が速い

SNSは情報伝達が速く、短期間で幅広いユーザーに情報を伝えることが可能です。また、企業側が発信した情報をユーザーが拡散することもあるため、発信した回数以上の効果を期待できます。

5.費用対効果が高い

ほとんどのSNSは無料で利用できます。そのため、マーケティングコストを抑えることができ、高い費用対効果を期待できるでしょう。

6.初期費用を抑えて始めることができる

SNSは基本的に無料で始めることができます。社内でSNS対策チームを作成して運営することに費用がかかることがありますが、情報発信には通信料以外は基本的にはかかりません。

SNSマーケティングのデメリット3つ

SNSマーケティングのデメリット3つ
メリットの多いSNSマーケティングですが、注意すべき点もあります。特に注意したいポイントとしては次の3点が挙げられます。

  1. 成果が出るまでに時間がかかることが多い
  2. 継続運用や分析の負担がかかる
  3. 炎上のリスクがともなう

それぞれ何に注意すべきか解説します。

1.成果が出るまでに時間がかかることが多い

SNSで数回情報を発信したとしても、すぐに成果は得られない可能性があります。情報が爆発的に拡散される可能性はありますが、一時的な興味しか獲得できずにいつしかユーザーから忘れられていくでしょう。

情報伝達の速さはSNSマーケティングのメリットですが、新しい情報が次から次へと現れる状態にユーザーは慣れてしまい、少しでも古くなると鮮度の落ちた情報として重視されない可能性も想定されます。そのため、SNSマーケティングで成果を出すためには、長期的に運用し、継続的に情報を提供し続けることが必要です。

2.継続運用や分析の負担がかかる

SNSユーザーに認知される情報を提供するためにも、SNSを継続して運用することが必要です。また、SNSの運用によりどのような効果が出ているか、分析ツールなどを用いて定期的に分析しなくてはいけません。

専門のスタッフを配置できる場合は問題は少ないと考えられますが、他の業務をしつつSNSの運用や管理をしているのであれば、負担を感じることがあるでしょう。

3.炎上のリスクがともなう

SNSでは評判が評判を呼び、わずかの間に高い評価を獲得することも可能です。しかし、発信した投稿がネガティブな評判を呼ぶと、あっという間に拡散され、炎上するリスクもあります。
SNSマーケティングで成果を上げるためには定期的かつ継続的に情報発信し続ける必要がありますが、量よりも質に注目し、さまざまな角度から投稿内容を確認し、炎上が起きないように注意しましょう。

SNSマーケティングの種類と各SNSの特徴

SNSマーケティングの種類と各SNSの特徴
SNSマーケティングに利用できるSNSの種類には、次のものなどがあります。

LINEはユーザー数が多く、メッセージツールとして使われています。SNSマーケティングで利用する場合は、LINEで公式アカウントを作成し、友だち登録をしたユーザーに直接メッセージを送ることができます。
Twitterは1回の投稿で文字数が140文字(日本語や韓国語、中国語などの全角表記される場合。アルファベットなどの半角表記できるものは280字)に制限されますが、その分、端的なアピールができるSNSです。トレンドが表示されるので、話題に上りやすいのもTwitterの特徴です。

Instagramは写真や動画をメインとしたツールで、食品やアパレルなど視覚的に訴えやすいもののマーケティングに適しています。ビジネス専用のアカウントもあり、販売促進に活用できます。
動画編集しやすいところが人気のTikTokは、10~20代のユーザーが多いSNSです。ターゲット層と重なる時におすすめです。

SNSマーケティングが必要な理由とは?メリットや注意点、手順を解説

日本企業のSNSマーケティング成功事例

日本企業のSNSマーケティング成功事例
サッポロビールではInstagramとTwitterを活用してキャンペーンを実施し、多くの参加者を集めました。また、両方のSNSでフォローすると当選確率を2倍にすることで、フォロワー拡大も実現しています。
カネボウ化粧品ではTikTokを用いてダンスチャレンジキャンペーンを実施しました。女性のユーザーが多い企業ですがあえて男性のTikTokerを起用し、ファン拡大につなげています。

海外企業のSNSマーケティング成功事例

海外企業のSNSマーケティング成功事例
SNSユーザーは海外でも増えています。SNSマーケティングの海外事例も紹介します。

アメリカ企業「Airbnb」の成功事例

民泊ブームを巻き起こしたAirBnBでは、テレビCMとInstagramを連動したマーケティングを展開しました。多様な人種の人々を登場させて多様性を視覚的に訴えかけ、企業ブランディングに成功しています。

中国のECアプリ「紅小書」の成功事例

中国の美容情報ECアプリ「紅小書」はさまざまな企業とコラボし、有名人やインフルエンサーを用いてSNSマーケティングをしています。メイクテクなどもふんだんな写真で説明し、ユーザーの満足度を高めています。

SNSマーケティングの勉強におすすめの本

SNSマーケティングの勉強におすすめの本
SNSマーケティングは、本からも学ぶことができます。初めてSNSに取り組む時におすすめなのが「SNSで人を集める! やさしいSNSマーケティングの教科書」です。すぐに効果の出る方法を簡単に説明しています。
SNSで人を集める! やさしいSNSマーケティングの教科書

ファン獲得については、「自由すぎる公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方」がおすすめです。認知度は拡大したものの次のステップに進みたい時に呼んでみましょう。
自由すぎる公式SNS「中の人」が明かす 企業ファンのつくり方

特徴を理解して最適なSNSを選ぼう

特徴を理解して最適なSNSを選ぼう
SNSマーケティングをする時は、SNSの特徴を理解して適切に選ぶことが大切です。
服飾や小物関係ならInstagramやTikTokなどで、写真や動画を通して魅力を伝えましょう。商品の魅力が伝わる写真は、ぜひAirPhoto(エアフォト)にお任せください。スタイリング写真も用い、高い集客性を実現する投稿に仕上げます。お気軽にお問い合わせください。

ap_sns_btn.jpg

お問い合わせはこちら

お急ぎの場合はこちら:03-6824-2695

初回限定!お試し撮影プラン


AirPhotoでは、初めてご利用頂くお客様限定の「お試し撮影プラン」をご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。
※お問い合わせ時に「お試しプラン希望」とご記載ください

お問い合わせはこちら

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

よくあるご質問(FAQ)

AirPhotoのサービスや料金等について、みなさまから寄せられたご質問とその回答をご紹介しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.