Twitterサブスク始動!新たに始まったクリエイター向けのサブスクを解説

Twitterサブスク始動!新たに始まったクリエイター向けのサブスクを解説

イーロン・マスク氏がクリエイター向けのサブスクの提供を日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでも始めることを、4月16日に発表しました。以前から、「Twitter Blue(ツイッターブルー)」という、Twitter内の広告を減らしたり、様々な機能を増やしたりできるサブスクはありましたが、今回のサブスクはどのようなものなのでしょうか。今回は、Twitterの「新たなサブスクリプション」について説明していきます。

新たなサブスクとは

今回利用可能となったサービスは、クリエイターが収益化できる「サブスクリプション」です。以前に「スーパーフォロー」というサブスクサービスがありましたが、その改良版が今回のサブスクとなっています。
「サブスクリプション」は、クリエイターが2.99〜9.99ドル(日本円で約400円〜1340円)から月額の料金を設定します。支援したい一般ユーザーは、クリエイターが設定した金額を毎月支払い、クリエイターが作ったサブスクのコンテンツを楽しむことができます。料金は2.99ドル、4.99ドル、9.99ドルの3択から選ぶことが可能で、Twitterに支払われた金額からアプリ内購入手数料を差し引いた、最大97%がクリエイターの収益になります(アカウントの生涯収入5万ドル以下の場合)。また、Twitterでは今後12カ月間は手数料を徴収しないとのことなので、利用者増加が見込まれています。
提供される主な機能は以下の通りです。(Twitter公式サイトより)

  • サブスクライバー専用ツイート

サブスクライバーのためにクリエイターが投稿したツイートもホームタイムラインに表示され、返信などの反応を示すことができます。

  • サブスクライバー専用ツイートの通知(iOS、Androidのみ)

サブスクライバーは、サブスクリプションツイートの通知を受け取れるように設定することができます。

  • サブスクライバー専用スペース

クリエイターのサブスクライバー限定のライブ配信に参加が可能です。

  • サブスクライバーバッジ

ツイートに返信すると、名前の横に、サブスクライバーバッジが表示されます(iOS、Androidの場合、設定でバッジ非表示が可能)。

  • [サブスクリプションツイート] タブ

[サブスクリプションツイート] タブを選択すると、すべてのサブスクリプションツイートを見ることが可能です。

新たなサブスクの登録方法

  • ユーザーがサブスクリプションを行う場合

クリエイターのページに表示される[サブスクライブする]をタップし、その内容を確認して支払いを行います。

  • クリエイターがサブスクリプションを開始する場合

[設定]-[収益を得る(Monetization)]から[サブスクリプション]を選択し、登録します。※クリエイターの参加資格は、500人以上のフォロワー、30日以内にアクティブであること、18歳以上となっています。

まとめ

Twitterのサブスクに登録することで、好みのクリエイターの情報をもっと知ることができます。様々なSNSでサブスクリプションがありますが、試しにTwitterの「新しいサブスクリプション」を利用してみてはいかがですか?

日本国内で1番利用者数が多いSNS「Twitter」の利用者数や使い方を解説
Twitterで話題の柴犬?かぼすちゃんとは!?

お問い合わせはこちら

お急ぎの場合はこちら:03-6824-2695

初回限定!お試し撮影プラン


AirPhotoでは、初めてご利用頂くお客様限定の「お試し撮影プラン」をご用意しております。
詳しくはお問い合わせください。
※お問い合わせ時に「お試しプラン希望」とご記載ください

お問い合わせはこちら

AirPhotoにお問い合わせ

サービスに関するご質問や、ご意見・ご感想など、どんな内容でもけっこうです。お気軽にお問い合わせください。

AirPhoto公式アカウント

『スタイリング診断』が、あなたに最適なスタイリングをご提案📷
AirPhotoはTwitter、Instagramで最新情報をお届けしています。

  • twitter
  • instagram

よくあるご質問(FAQ)

AirPhotoのサービスや料金等について、みなさまから寄せられたご質問とその回答をご紹介しています。

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

©︎ AirPhoto All Rights Reserved.